税込8000円以上のお買い上げで送料無料

おすすめ!連結ベッドの魅力2つ!連結ベッドを選ぶポイント

親子・家族で寝れる連結ベッドの魅力は大きく分けて2点あります!
●ひとつは購入後すぐに家族全員でベッドを使えること
●そして、もう一つは将来ベッドを分割して使えることです。
2台連結しているので1台よりも大きいベッドになる!大きくて広いベッドで家族全員が寝れる。
みんなで寝れる大きいベッドを探している方に最適です。
さらに子供が大きくなった時にベッドを分割して好きな部屋にもっていくことができます。
ベッドをもう一台買う必要もなく二台に増えます。

メリットでいえば、まだあります。1台づつ2台買うよりも連結ベッドは断然、格安になります。将来、追加で買う必要がなくなる。または追加するベッドサイズが大きくなくて済むというメリットがあります。連結ベッドは経済的にも優れたベッドになります。また、ひとつの部屋でみんなが、まとまって寝るので空調代や照明代も経済的になります。
お金

他のベッドよりも連結ベッドを選ぶ理由3つ


●キングサイズよりも大きいベッド!
連結ベッドなら家族全員で寝れます!

●将来分割して使うことができます!
ライフスタイルに合わせてベッドを分け合えます。

●ツインベッドとして使うこともできます!
1台ずつ買うより連結ベッドはお得に買えます。

★キングベッドでみんなで寝ようと思ったけど「帯に短し、たすきに長し」。みんなで寝るにはちょっと足りない、夫婦で寝るには広すぎる。連結ベッドはこんな無駄をなくした効率的なベッドといえます。今と家族の将来を考えたベッド。キングサイズよりも大きく、分割して使うことのできる便利なベッドです。

次は連結ベッドを選ぶ際に大事なこと

連結ベッドを選ぶ際に大事なこと3つ!


●今、何人で使うのか?
購入後すぐに使う人数、家族何人で寝ますか?一緒に寝る人数と体格でベッドサイズを考えます。

●将来どう分けるのか?2台(組み合わせ)のベッドサイズは?
家族のライフスタイルに合わせて分割できます。そのとき両親は何サイズのベッド?子供には何サイズのベッド?そのサイズの組み合わせから連結ベッドを選ぶことを考えます。

●機能を考える。必要な装備は?
連結ベッドには種類があります。その違いはヘッドボード(棚・コンセント・ライト付など)、ベッドの高さ(脚の有無)、ロングタイプ(高身長対応)、マットレスのグレードなどです。

★連結ベッドの機能を比較する連結ベッド3種類の比較や丈の長いロングタイプの詳細はこのページにある「連結ベッドの特徴からブランドを選ぶ」を参考にしてください。

次は連結ベッド選び 家族構成・人数の図表

連結ベッド選び 家族構成・人数を図で見て選ぶ

●家族の人数に合わせたおすすめ(目安)のサイズです。
連結ベッド選び早見図表

●将来どう使うか?を考えて連結ベッドの組み合わせ(サイズ)を選ぶ

将来を考えた連結ベッド選び早見表
将来を考えた連結ベッド選び早見表2

●240cmに新しいサイズが加わりました!
NEWジョイントワイド240cm組み合わせ

≪例≫
親1人 子供 1人 またはご夫婦 全員で2人の場合
 ⇒(SXS)のK200または(SXSD)のK220がおすすめです。連結して使う。ツインとして並べて使う。別々の部屋でも使える。

親1人 子供 2人 全員で3人の場合
 ⇒将来、3台のベッドを使う可能性があるので(SXSD)のK220がおすすめです。

親2人 子供 1人 全員で3人の場合
 ⇒将来の分割を考えると(SSXD)のK230と(SDXSD)K240がおすすめです。家族が増える計画がある場合はK240がおすすめです。

親2人 子供 2人 全員で4人の場合
⇒分割するときに同じサイズになる(SDXSD)K240を2人づつで使うのがおすすめです。家族が増える計画がある場合は(SDXD)K260がおすすめです。

親2人 子供 3人 全員で5人の場合
⇒5人が寝れる現状の広さが必要なので(SDxD)のK260と(DXD)のK280がおすすめです。

※上記は目安です。ご自分の将来のライフスタイルをイメージしてお選びください。

≪コチラも参考にしてください≫



連結ベッドのブランド

連結ベッドの特徴からブランドを選ぶ

★ベッド市場では、いくつもの連結ベッドがありますが、当店では人気と機能性を重視して厳選した連結ベッドを販売しています。もし、連結ベッドのブランドで迷ったらココを参考にしてください。


選ぶポイントとしては4つあります!

●横幅以外のサイズ(高さ、丈)
●コンセントやライトなどのヘッドボードの機能やデザイン
●マットレスの種類
●ベッドフレームのカラー
などが選ぶポイントになると思います。機能に、こだわりがない場合はブランドに関係なくサイズ(240とか260・・・)で選べば大丈夫です。価格はほぼ同じ価格です。価格は連結ベッド3ブランド比較を参考にしてください。

★価格はほぼ同じ価格帯です。ライフスタイルや使い勝手、好みで選んでください。

連結ベッド「ジョイントワイド」
●マットレスの種類;4種類
●ヘッドボード機能;棚、足元・手元ライト、コンセント
●ベッドフレームカラー;ホワイト、ダークブラウン
◆標準的な装備はすべて備わっています。さらに足元を照らすライトがついています。お客様からの人気は高く、当店での販売台数も一番です。
★ジョイントワイドはデザイン、装備、価格において優等生的な連結ベッドです。連結ベッドの中で人気の高いベッドになっています。迷ったらこのブランドをおすすめします!

連結ベッドブランド ジョイントロング
●マットレスの種類;4種類
●ヘッドボード機能;棚、照明、コンセント
●ベッドフレームカラー;ブラウン、ホワイト、ブラック
丈の長いロングタイプ連結ベッド。身長が高いお父さんがいる場合に最適です。寝相が悪い、人数が多い場合にも他のベッドより快適に過ごせます。難点は通常のベッドよりも丈が長い分、少しだけ割高です。
★ジョイントロングを選ぶ理由は、「他の連結ベッドよりも丈が長い」ということです。

ファミリーにおすすめ連結ベッド ジョイントイース
●マットレスの種類;5種類(天然ラテックス入り日本製ポケットコイル)
●ヘッドボード機能;棚、照明
●ベッドフレームカラー;ダークブラウン、ホワイト
◆ジョイントイースは当店の取り扱いベッドの中で数少ない、脚のある「レッグタイプ」になります。マットレスの下に空間を設けているので湿気がこもりにくいという利点があります。その空間はスキー板など長いモノの収納にも活かせます。しかしベッド下にホコリが溜まりやすいという難点もあります。
★ジョイントイースを選ぶ理由は、「レッグタイプ」であることです。


ファミリーにおすすめ連結ベッド ジョイントジョイ
●マットレスの種類;5種類(天然ラテックス入り日本製ポケットコイル)
●ヘッドボード機能;棚、照明、コンセント
●ベッドフレームカラー;ブラウン、ホワイト、ブラック
価格はジョイントワイドと同じです。違いはヘッドボードの機能とデザイン、カラー数、マットレスの種類数です。天然ラテックス入り日本製ポケットコイルは当店で扱うマットレスの中で最上級のマットレスになります。価格が高くなるのが難点です。人気はワンランクダウンした国産ポケットコイルマットレスが人気です。これは全ブランド共通です。
★ジョイントジョイを選ぶ理由は「ブラックカラーがあること」「天然ラテックス入り日本製ポケットコイル」があることです。装備、デザインは標準クラス以上の実力を持っています。おすすめブランドです。

夫婦にもおすすめの連結ベッド ウィスペンド
●マットレスの種類;4種類(他のブランドにはない特別な区分けになっています)
●ヘッドボード機能;左右非対称ボード、機能性棚、照明、コンセント
●ベッドフレームカラー;ダークブラウン、ホワイト
◆ご夫婦と3人家族をメインに考えられたモダンデザインの連結ベッドです。価格は高めになっています。脚のあるレッグタイプです。サイズは3人家族までの240サイズまでです。一般にはあまり流通していないアシンメトリー(左右非対称)デザインのベッドです。高級感がある不朽のデザインですが、一部のブランドベッドでしか取り扱えません。その理由は、左右対称な普通のベッドに比べてコストが多くかかってしまうからです。左右非対称のベッドは在庫管理が難しく、一般のメーカーは作りたがらない構造になっています。Wispendは知っている人だけが選ぶことのできる特別なデザインです。
★Wispendを選ぶ理由は高級志向のモダンデザインの連結ベッドであることです。最大幅240cmご夫婦、3人家族にのみ対応できるベッドです。

おすすめの連結ベッド選び<最後に>

★連結ベッド選びで迷ったら最後は自分と家族が使っている姿ををイメージすると答えが出やすくなります。

連結ベッドにはたくさんの種類があります。違いによってさまざまなライフスタイルに対応できるようになっています。棚・コンセント・ライト付などは標準装備されていれば別途買う必要がなくなりとても便利です。フロアタイプとレッグタイプのように脚がついているかいないかでベッドの高さも変わってきます。マットレスのグレードも迷いどころです。国産タイプがよく売れていますが、よく分からないのは、ポケットコイルとボンネットコイルとの違いです。これはベッドに身を預けたときのマットの硬さに直結する部分で好みに大きく左右される部分です。価格が高い方が良いというわけではありませんので自分や家族に合ったタイプをお選びください。

ベッド選びには人気の連結ベッド「ジョイントワイド」を購入していただいた方の購入理由や感想・レビューもまとめていますのでこちらも参考にしてみてください。

連結ベッドの隠れたメリット
連結ベッドは市販の大きいベッドと比べて搬入がスムーズです。2台連結するとキングサイズより大きいベッドでありますが、1台づつに分けるとクィーンサイズよりも小さい、ダブルベッドサイズが最大サイズになります。
キングサイズや特大ベッドはエレベーターに入らない、階段の踊り場を折り返せない、玄関から部屋にベッドが入らないなどの懸案があります。しかし、連結ベッドならこのようなことは、ほぼ心配いりません。このことは大きいベッドを買った時の心配を減らす隠れたメリットといえそうです。心配なのは組み立てが複雑?ということですが心配いりません。ベッドの組み立ても簡単です。

※当店の商品には各商品ページにベッドの梱包サイズや個数を明記しています。お部屋までの搬入経路のサイズを今一度ご確認ください。

★連結ベッド選びについてご理解いただけましたでしょうか☆
当店では、人気の連結ベッドを厳選して取り扱っています。お客様の想いに叶うベッドがきっと見つかると思います。是非、連結ベッドで快適な睡眠と大事なファミリーとの時間を共有してください。
ショップの願いとモットー

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

新築に連結ベッド230を選んで夫婦で使っています

私は妻との二人暮らしの家族です。長年のアパート暮らしをしていましたが、やっとの思いで2年前に新築の一軒家を建てました。一軒家、となるときちんとした寝室があり、ベッドはどうしようということに・・・。

今までの家は狭く寝室もなかったので、布団、もしくはソファやこたつの中など。ベッドを使ったこともなく、寝具など真面目に考えたことすらありませんでした。男なので、よけいにそうなのだと思います。
新しい家は、2階にフローリングの寝室があります。当然、ベッドはそこに置くことに。最適なベッドをみつけるためにいろいろ調べることになりました、もちろん妻が主導権をにぎっています。
そして選んだのがこの「連結ベッド」の幅230cmです。
夫婦が並んで寝るベッドは、とにかく広いほうが何かとよく。広さ、は妻の強い希望でした。連結ベッドと、2つのベッドを並べるのは違うのでしょうか?と思われるでしょうが、連結ベッドは文字通り「金具で連結」するので、ずれる、動くといった危険性がなく一つのベッドとして使うことができます。
そして単純に「大きいベッド」としてではなく連結ベッドにした理由がいくつかあります。
一番の理由は、将来的に拡張や分割が可能であることです。例えばこの先、子供が生まれた場合を考えてみると。このベッドで家族三人が一緒に寝るでしょう、そして子供が大きくなった時には、それを分離して子供部屋で使うことも可能です。違う場合でも歳をかさねれば夫婦のベッドも別にする時がくると思いますが、その時にも分離が可能です。
このように連結ベッドならば、あらゆるシチュエーションに対応できそうです。小さなポイントかもしれませんが、小さな一軒家の2階にベッドを持ち込む、ことを考えると大きなベッドではなく連結ベッドを持ち込むほうが搬入もはるかに楽です。
そして高さが低めのフロアベッドなので、圧迫感がなく天井にむけて部屋がスッキリと広く感じます。子供ができたときを考えても、低いベッドなら落ちても危険性は少ないと思います。ベッドの上の方は機能的かつシンプルなヘッドボード、ライトは間接照明でオシャレです。なにより安心で安全な日本製です。フレームは日本製で、数種類あるマットレスも日本製が選べます。 今、このベッドで夫婦二人でしあわせに暮らしています。円満生活のもとは寝室の広々とした連結ベッドのおかげです。
もちろんこれから子供ができることもふくめて、ベッドを購入を考えた時に、今得られるしあわせと将来のことを考え、連結ベッドを選んで正解でした。連結ベッドは、いろんな家族の形におすすめのベッドのようです。

3人家族におすすめ連結ベッド ジョイントワイド

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

連結ベッド通販 SHOP

ベストショップ

★当ショップは親子3人・家族4人に人気の幅広連結ベッド「ジョイントワイド」のベッドをメインに扱っております。商品は中間配送等をカットし卸直送システムを採用させていただいております。
通販サポート

カートに入れる

▼家族みんなで使える大きい連結ベッド「ジョイントワイド」の価格はコチラ

◆親子家族で使える連結ベッド

ジョイントベッド選び

連結ベッド!家族ベッド!おすすめのベッド!

★連結ベッドジョイントワイドを広さで選ぶ

おすすめ人気の連結ベッドサイズ

ロング丈連結ベッド高身長タイプ

連結ベッド各種シーツ

★連結ベッド シリーズ

★連結ベッドジョイントワイドをマットレスの種類から選ぶ

★連結ベッドジョイントワイドをカラーから選ぶ

★連結ベッド!ジョイントワイド オプション

大人気!3人親子・家族におすすめ

【殿堂入り】
フロアベッド ワイドキングサイズ240cm(S+D)【国産ボンネルコイルマットレス付き】フレームカラー:ダークブラウン モダンライト・コンセント付き国産フロアベッド JOINT WIDE ジョイントワイド

▲殿堂入りのためランキングから除外しています。
支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

直送案内

連結ベッドをより安く早くお客様の元へお届けできるように心がけております!是非、家族のためのローベッド、フロアベッド、ジョイントワイドベッド、連結ベッドをお求めなら当ショップのベッドをお選びくださいませ!当店の連結ベッドはすべて送料無料でお届け致します!

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

★連結ジョイントベッドを選ぶ

連結ベッドがおすすめ!

連結ベッド【Wispend】

新しい連結ベッド【Wispend】

北欧ベッド通販


大きいベッド通販

支払い方法について

領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」をご覧ください。

配送について

配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。ご注文商品代金8,000円以上、および送料無料商品を含む場合は、株式会社もしもが送料を負担いたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
配送業者について
商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。
商品は「株式会社もしも」名義でのお届けとなります。一部の直送商品につきましては、「株式会社もしも」名義ではなく、卸業者名、メーカー名になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
※ただいま海外への出荷は承っておりません。
出荷目安について
出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。
※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。